TOP > 会社概要 > 沿革

会社概要

沿革

1967年1月シューズ素材の販売を主目的とし、 資本金200万円で(株)大裕商事を設立。(台東区今戸1-5-16)
1973年12月本店移転。(台東区今戸2-38-1)
1977年10月資本金400万円に増資。
1978年12月資本金1,000万円に増資。
1980年2月販売拡充のため、兵庫県神戸市に(株)神戸ダイユウを設立。
1980年10月資本金1,400万円に増資。
1982年9月資本金2,700万円に増資。
1982年10月本社ビル取得。(現在地)
1983年1月海外部門開設。輸出入業務を開始。
1983年8月本社移転。(現在地)
1984年5月研究開発室を開設。(研究開発機能を直轄化)
1986年1月加工部強化のため(株)ダイユウワークスを設立
1987年10月商品センターを開設。(茨城県小美玉市)
1988年6月資本金3,375万円に増資。
1989年4月九州営業所を開設。
1990年10月加工設備導入。(商品センターに併設)
1993年3月資本金4,375万円に増資。
1995年3月業務拡張にともない新館ビル取得。 (役員室、総務経理、研究開発室)
1995年9月韓国事務所開設。
1996年5月研究開発室に衛生微生物研究センターを併設。
1996年10月ランテック株式会社設立。
2000年1月東莞大裕貿易有限公司(中国)設立。
2000年8月コンピューターデザインルームを本社新館1階に開設。
2004年2月資本金4,825万円に増資。
2004年12月東莞大裕貿易有限公司閉鎖し、中国広東省に東莞事務所を開設。
2009年7月大阪営業所を開設。
2010年10月大悠(上海)貿易有限公司を中国上海市に設立。
2015年3月ランテック株式会社を吸収合併

TOPへ戻る